So-net無料ブログ作成

猿橋賞に高橋奈良先端大教授=体形成の仕組みで先駆的研究(時事通信)

 「女性科学者に明るい未来をの会」(古在由秀会長)は23日、優れた業績を上げた女性科学者を対象にした今年の「猿橋賞」を、発生生物学の先駆的な研究で知られる高橋淑子奈良先端科学技術大学院大学教授(49)に贈ると発表した。授賞式は5月22日、東京・霞が関の東海大校友会館で行われる。
 高橋教授は、胚(はい)から個体が形作られる過程における細胞や遺伝子の働きを研究。独自の手法を使い、もともとひとつながりの組織を分割する「はさみ」役の分子を突き止めるなど、独創的な研究が評価された。
 23日記者会見した高橋教授は「身に余る賞をいただき光栄。『オリジナリティーこそ命』と言い聞かせてきた。前人未到の分野に一歩でも足を踏み入れ、解明に貢献したい」と話した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
口蹄疫疑い牛4例目=殺処分264頭に拡大
口蹄疫疑い3例目=宮崎の牛で発見
牛6頭、口蹄疫の疑い=宮崎県内で2例目
宮崎県で口蹄疫発生か=和牛3頭、国内10年ぶり

悪天候で帰還1日延期=山崎さんのシャトル(時事通信)
3地震同時発生、想定死者・静岡で8100人(読売新聞)
雪の“重馬場”で浅草流鏑馬(産経新聞)
衆参同日選「コメントしない」=鳩山首相(時事通信)
学生監禁致傷公判 元巡査 罪状認める 神戸地裁(産経新聞)

自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)

 自民党の選挙制度調査会(村田吉隆会長)は14日、選挙運動でインターネットの利用を解禁する公職選挙法改正案の要綱をまとめた。

 候補者らが選挙中にホームページ(HP)を更新したり、事前に希望した人に限って電子メールを送信したりすることを認める内容だ。簡易投稿サイト「ツイッター」への書き込みも認める。4月中に国会に提出し、今国会での成立を目指す。

 民主党も4月中に改正案をまとめることを目指しており、夏の参院選からネット選挙が一部解禁される可能性が出てきた。

 自民党の要綱は、候補者らメールを送る「選挙運動用電子メール送信者」がメールを希望していない人に送った場合、「2年以下の禁固または50万円以下の罰金に処す」と明記した。他人が候補者の名前をかたる「なりすまし」の防止策として、送信者の氏名などを正しく表示することを義務付け、虚偽の場合は「2年以下の禁固または30万円以下の罰金に処す」とした。

 民主党も、選挙中のHP更新は認める方向で検討している。ただ、メールを送る範囲をどう定めるかなどの調整が遅れており、自民党と接点を見いだせるかどうかはなお不透明だ。

首相動静(4月15日)(時事通信)
<田辺三菱製薬>「反省の姿勢ない」C型肝炎原告、強く批判(毎日新聞)
亀井氏、「山崎氏にお願いしていない」毎日新聞報道を否定(産経新聞)
<厚労省>うその人事情報で100万円受領 職員を処分(毎日新聞)
<転落>2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)

チューリップ 春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)

 三重県桑名市長島町のテーマパーク「なばなの里」でチューリップ約120万本が満開になっている。今年は気温の低い日が続いたため見ごろの期間が長くなり、今月下旬まで楽しめるという。

【写真特集】東京・丸の内のオフィス街で8万本のチューリップ

 約4.3ヘクタールの「花ひろば」に約200種のチューリップが植えられている。赤や白など色とりどりの花が咲き誇る園内では、家族らが散策し、「華やかな春」を満喫していた。日没から午後9時まではライトアップされている。【沢木繁夫】

【関連ニュース】
【写真特集】春の美しい草花がいっぱい 毎日植物園
【特集】さくら前線北上中 全国のさくら情報満載
【写真特集】写真で見る各地のさくら便り
【写真特集】写真で見る花見今昔

「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定(医療介護CBニュース)
<JR中央線>武蔵小金井駅で人身事故、上りで運転見合わせ(毎日新聞)
天皇陛下、種もみをお手まき(産経新聞)
過労死控訴 障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)
電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)

<桜島>爆発的噴火400回超す 昨年より約7カ月早く(毎日新聞)

 活発な活動を続ける桜島(鹿児島市)の今年の爆発的噴火(爆発)回数が9日、400回を超えた。観測史上最多の548回を記録した昨年(11月5日)より約7カ月早い。鹿児島地方気象台は「現在の噴火警戒レベルから引き上げるほどの噴火はない」としている。

 気象台によると、9日午前6時23分に今年400回目、午前7時26分に今年401回目の爆発を昭和火口で観測。午後4時までに403回目の爆発があり、噴石が5合目付近まで飛散した。

【関連ニュース】
桜島:「ドカ灰」垂水市に集中 農作物の被害深刻
桜島:火山活動活発、どうなる 昨年、観測史上最多548回の爆発的噴火
桜島:爆発的噴火、最速の300回到達
懐かしの味:郷土料理百選から 鶏飯−−鹿児島
桜島:昭和火口が活発化 火山灰、月100万トン超す /鹿児島

将棋名人戦 羽生が先勝(産経新聞)
震災21世紀機構 震災の聞き取り調査本出版へ(産経新聞)
「宇宙から愛をこめて」山崎さんが家族に初メール(産経新聞)
<社民党>サイパン、テニアンに視察団派遣へ 普天間移設で(毎日新聞)
都公安委に苦情申し出=長官銃撃の警視庁発表で−アレフ(時事通信)

耐火仕様に不適合=鹿島など開発のビル用外壁−国交省(時事通信)

 国土交通省は7日、建設大手の鹿島と建材メーカーの岐阜折版工業(岐阜県岐南町)などが共同開発したビル用外壁が、建築基準法で定められている耐火構造の仕様に適合しないことが分かったと発表した。同省によれば、東京と大阪、神奈川の計7棟で使われており、各社に改修や再発防止策の報告を指示した。
 外壁は複数のパネルをつなぐ仕組みだが、同省によると、パネルの接ぎ目を覆うカバーがないなどの問題があった。鹿島は「すべての物件を適法とすべく、鋭意対応している。関係者に多大なご迷惑をお掛けし、深くおわび申し上げる」との談話を出した。 

警視庁科学捜査研究所でガラスが破裂 (産経新聞)
北への送金「全面停止を」=拉致家族会など訴え(時事通信)
<杉並「夜スペ」>学校使用は正当 東京地裁判決(毎日新聞)
男性放置死、2人に懲役23年=強盗致死の裁判員裁判−東京地裁
脱ゆとり教科書、理科実験で先生向け「特訓」も(読売新聞)

<NOVA>猿橋元社長の特別背任は不起訴 大阪地検(毎日新聞)

 経営破綻(はたん)した英会話学校大手「NOVA」(大阪市)の猿橋望元社長(58)=業務上横領罪で実刑判決、控訴中=が、不要な取引で同社に約21億円の損害を与えたとして、破産管財人が昨年6月、特別背任容疑で告発していたことに関し、大阪地検は2日までに、容疑不十分で不起訴処分とした。地検は猿橋元社長に金が流れた形跡がなく、同社に損害を与える目的だったとは認められないと判断した。

【関連ニュース】
名古屋市教委:事務職2人を告訴 340万円横領容疑
岡崎信金:元渉外次長を再逮捕 預金詐欺容疑
落とし物横領:現金抜き取りの元警官に有罪 横浜地裁判決
大阪地裁民事訴訟:元組長を会社オーナーと認定
中日本ボクシング協会:元幹部3800万円横領か

立体加工もかわいい!「低燃費少女ハイジ」の限定Tシャツ&バッグが登場
批判に小沢氏イラッ 閣僚へ矛先 「国務に専念していればいい」(産経新聞)
J-CASTニュースをiPhoneで読もう!
伊調千春さん 故郷・青森の高校教諭に(毎日新聞)
【話の肖像画】KYバンザイ!(下)医師・鎌田實(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。